• 服にカビが生えてしまった!カビの臭いで困っていませんか?

    まずはクローゼットを点検しましょう!

     

    急に気温が下がり、急いで秋冬用の服を準備された方も多いのではないでしょうか?
    秋は雨が多く続きます。季節の変わり目は、気温の高い日もあるので、この時期はカビが多く発生します。
    しまっておいた服が湿っている・・なんとなくカビの臭いがする。と感じたら危険信号です。
    まずはクローゼットを点検してみましょう!

     

    カビは高温多湿で増える


    今年も、カビのお洋服のお預かりが増えてきました。
    夏の間、高温になったクローゼットは、秋の雨が増える今、湿気を含んでカビが増殖します。
    クローゼットの奥の方や、服が隙間なく詰まっているところは、空気の流れが少ないので、特にカビが発生しやすくなります。
    カビは汚れに付着して増殖します。前のシーズンにクリーニングをしないまま片付けてしまった服は要注意です!
    気になるジャケットやスーツ、コートがあれば、一度点検しましょう。

     

    カビた服はクリーニングできない?

     

    カビは”菌”なので、クリーニングの受付けを断るところが多いようです。

    出す前に、一度クリーニング店に確認してみてください。

    カビはひどくなると繊維を侵食し、毛が抜けてしまい穴が開いたように見えたり、色が脱色することもあります。

    そうなってしまうと、プロでも復元することが難しくなり着られなくなってしまいます。

    カビの発生はリスクが高いので、秋の衣替えの今、夏服をクリーニングすることが大切です。

    カビを未然に防ぐためにも、今、しっかりお手入れしておきましょう。

    宅配クリーニング ココロモ

    2018/10/25