• 夏物は“しまい洗い”で、次のシーズンも美しく

     

    シャツやブラウスのくすみ、エリ汚れは、季節の終わりの今、しっかり落としておくのがキレイにき続けるポイントです。

    来シーズンも新調感を取り戻して、気持ちよくスタートできます!

    夏服こそ違いが出る「汗抜きクリーニング」。ココロモ技術のこだわりをお伝えします!

     

    くすみ、エリ汚れもオフ!

     

    夏に活躍したシャツやブラウスはシーズンが終わりに近づくと、くすみやエリ、袖の汚れが気になります。

    洗濯しても汚れ落ちに納得ができない・・そんな経験もきっと多いのではないでしょうか。

    家庭洗濯だけでは落とし切れないファンデーションや皮脂汚れ。くすみや黄ばみの原因は、汚れの蓄積によるものです。

    しまうときにはしっかりと汚れを取り除くことが大切です。

     

     

    国家資格「クリーニング師」の目利きと技術

     

    ココロモでは国家資格の「クリーニング師」が、生地の特性や汚れの種類を見極め、お品物にあった最善の方法でしっかりケアしています。

    夏服こそ必要なウエットクリーニング。ココロモでは、服に合せて、技術を使い分けます。

    例えば、汗で固くなったパンツは、汚れをしっかり落とします。

    女性のデリケートなブラウスは、ゆりかごのように優しいスウィング洗いを。

    くすみや黄ばみには、漂白をして白さ、色の冴えをよみがえらせます。

    それぞれに適したケアにこだわるのがココロモ。

    ココロモは、第三者機関・TeMA(繊維商品めんてなんす研究会)に「ウエット処理認定」を受けた確かな技術が自慢です。

     

    美しさへのこだわり

     

    プレス技術にもこだわります! 

    夏のジャケットは生地が薄く、色がポイント。縫製を見極め、光沢を大切に内側から立体的に仕上げます。特に丸みのある前立てにこだわり、丁寧に仕上げます。

    ブラウスのシャーリングやフリルは”花を咲かせるように”美しさをよみがえらせます。

     シーズンごとに服を新調しても、シワシワだったり汚れがついたままだったりしたら、残念です。

    服のケアも自分へのご褒美。夏の間活躍してくれた夏服に感謝のお手入れを。

    クリーニングでキレイになった洋服は、気持ちも前向きにしてくれますよ。

    2018/09/27