• シャツ ハリ キレイに着る

    シンプルなシャツを着るときに心がけたいのは、清潔感です。
    黄ばみや、くすみがないか、シワがないか、襟の状態はどうか、など点検してから着たいですね。

     

    ハリ感が大切です

    シワほど意識されないかもしれませんが、ハリ感にも気をつけたいものです。
    袖をとおしたときに感じるハリもそうですが、一日着ていてもクッタリせずハリ感をキープしてくれるかどうか、も大切です。

    例えば、大切な方と初めてお会いする日、それが夕方のお約束、というときにでも、
    身だしなみに自信を持ってお会いできたら、安心ですよね。気持ちを落ち着かせてお会いすることができます。

     

    ハリ感を出すには

    ハリ感は「洗い」と「仕上げ」両方の技術で作られます。
    のりを調整することで、よりハリ感を出す方法もあります。
    ご家庭でされるとしたら、スプレーのりでアイロンをあてます。
    ただ、スプレーのりの場合、洗濯で完全に落とすのは難しくなります。
    のりに付いた汚れはだんだんと蓄積され、くすみの原因になりので
    3回に1回はプロによるクリーニングで繊維の中からしっかり洗浄するのがおすすめです。

     

    夏服のお手入れ

    夏服はきちんとお手入れしても、汗をかき、すぐにクッタリしてしまいます。
    そうとわかりつつ、それでもリセットし、キレイにすることを繰り返します。

    お手入れは、お化粧や髭剃りに似ています。
    一日の終わりになると、朝とは違う自分がいます。
    でも、次の朝がくれば、またリセットして新しい自分になります。
    服のお手入れも、そこに通じるものがありますね。

    朝、整った服に袖を通したときに、今日も一日頑張ろう!と、前向きな気持地で一日をスタートできたら嬉しいですね♪

    宅配クリーニング ココロモ

    2018/08/30