• できるビジネスマンの宅配クリーニングの選定術②

    前回(できるビジネスマンの宅配クリーニングの選定術① )は店舗のクリーニング店を利用する理由や困りごとをお伝えしました。2回目は店舗の困りごとを解決する宅配クリーニングについて解説します。

     

     

    1.店舗の課題を解決する宅配クリーニング

     

    時間の問題を解決したいとき、便利なのが宅配クリーニングです。

    宅配クリーニングはwebから申し込むのが一般的です。

    webがつながる環境さえあれば、時間に縛られることなく自分都合で24時間、申し込むことができます。

    手続きさえしてしまえば、クリーニングされた服が家に届くのを待つだけです。

    クリーニングのために自分が動き、時間をやりくりする必要がないので、浮いた時間を有効に使えるのが宅配クリーニングの最大のメリットです!

    また、価格も明瞭です。1点ずつの申込みは料金を確認しながら選べるし、パック商品なら料金が一律なので明瞭なのがメリットです。

     

     

    2.宅配クリーニングのデメリットとは

     

    一方で、宅配クリーニングはコミュニケーションが取れない点がデメリットです。

    店舗があれば直接話ができるので、気になることを伝えることができ、納得して預けることができます。納得できなければキャンセルすることもできます。

    Webによる宅配クリーニングの場合は、選んだそのクリーニング店を信用して託すことになります。

    申し込んだらキャンセルできない店もあるし、洗えなかった洋服はそのまま返されてしまうこともあります。

    リアル店舗のようなスムーズなコミュニケーションが取れないので、仕上がってみないと良し悪しが判断できないのがデメリットです。

     

     

    3.宅配クリーニング ココロモはここが違う

     

    宅配クリーニング ココロモは「服の主治衣」です。

    WEBのデメリットであるコミュニケーションの取りにくさを解決するため、メールや電話、そしてライン@で気軽に相談できるようにしています。

    ライン@なら写真も添付できるので、より具体的なお話ができて好評です。

    また、万が一お預かりしたお洋服にトラブルがあった場合、クリーニングに入る前にご連絡し、店舗の受付けと同じぐらいの安心を感じていただけるようにしています。

     

     

    「できるビジネスマンの宅配クリーニングの選定術③ 」につづく

     

    宅配クリーニング ココロモ

    2018/11/09