ダウン 汗汚れ

  • ビフォー
  • アフター
  • フードに汗の汚れが蓄積していたダウン。
    高級クリーニング店に2度出して落ちず、あきらめていたお品物でした。
  • 表地の汚れが目立つ部分は、職人による丁寧な手仕事でキレイにいたします。
    高級クリーニング店で2度落ちなかった汚れが、このとおりキレイになりました。

汗の蓄積はドライクリーニングでは落ちません。
機械だけに頼るウエットクリーニングでも完全に落とすことはできません。
職人が状態を見極め、手作業で汚れを落とすから、他とは仕上がりの美しさが違います。
中のダウンもしっかりと洗浄し、羽がふんわりするよう乾燥させるので
キレイでふわっふわに仕上がります。

セーター 毛玉ケア

  • ビフォー
  • アフター
  • 毛玉があるとくすんで見えたり、汚れているように見えてしまいます。
    特にご要望があったわけではないのですが、キレイにしてあげたいお品物でした。
  • 毛玉がキレイに取れると、新調感が戻りまます!
    セーターがキリリっとして、美しいさがよみがえりました。

毛玉は手作業で取っていきます。
手間のかかる工程ですので他にはないサービスではないでしょうか。
キレイになったお洋服でまたおしゃれを楽しいんでいただきたい。その一心で心をこめて行っております。

ダウン 

  • ビフォー
  • アフター
  • 一度ご近所のクリーニング店に出されたお品物。
    クリーニングタグが付いたまま送られてきました。
    ハイブランドのダウンがペシャンコで、襟もとや身ごろに白く汚れが浮いていました。
  • 黒の光沢がよみがえりました!
    襟もとや身ごろに白く浮いていた汚れもきれいにさっぱりしています。
    羽毛も中からしっかりと洗浄を行い、しっかり乾燥させているので、羽毛一つひとつが空気をふくみ、ふっくらふわふわに仕上がっています。

ダウンはドライクリーニングではキレイにすることができません。
繊維の中、羽毛の中からしっかり洗浄すること、しっかり乾燥させることがポイントです。
技術者による手作業で襟やそで、裾についてしまう黒い汚れもすっきりキレイにいたします。

トレンチコート 全体の汚れ

  • ビフォー
  • アフター
  • 白っぽいトレンチコート。着用時の摩擦などで、全体にうっすらと汚れがございました。
    結構着ているし、もう汚れが落ちないかもしれませんが・・・とメッセージを添えてくださいました。
  • 全体に広がっていた汚れはスッキリとキレイになりました。
    くすんだ印象だったコートが、ツヤやかに本来の色を取戻しました。

繊維の中からしっかりと洗浄し、色がさえるよう技術を施していますので本来の発色を取り戻します。次のシーズンも楽しんでいただけそうです。

トレンチコート 襟の汗

  • ビフォー
  • アフター
  • 襟の汗じみが気になるトレンチコート。
    春はストールをせず、コートの襟が直接首にあたるので、すぐに汚れてしまいます。
    コートの色が薄いので、抜いだときに気になる・・とのお客様。
  • スッキリとキレイになりました。

れが定着する前にクリーニングすれば、職人の手作業をしなくても、汗抜き洗浄のみでキレイになります。
汗抜き洗浄なら生地のダメージも少ないので、キレイに着続けることができます。

コート 襟の汗

  • ビフォー
  • アフター
  • 襟に汗じみが出ているお品物です。
    麻素材のしっかりしたトレンチコートでとても大切にされておられました。
    少し時間が経っていたようで、黄ばみがでていました。
  • 汗をしっかり取り除くようウエットクリーニングで繊維の中からしっかりと洗浄しスッキリと洗いあげました。
    残った黄ばみは、職人の目利き、技術により、丁寧に漂白を行い、きれいにいたしました。

麻やコットンなど天然素材は汗をよく吸収してくれます。肌に触れる部分は特に汗汚れが気になる部分です。
汗は水溶性の汚れです。ドライクリーニングのみではどうしても汗の油溶性の成分が残留してしまいます。
クリーニングしていても黄ばみが出てしまうので、残留した油溶性の汚れが酸化してしまったから。
長い間着ないときには、ドライクリーニングとウエットクリーニング両方の洗浄でしっかりと汗の汚れを落としておくことが黄ばみを防ぐ秘訣です。

1 / 5123...Last »